読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さちもり

主に切り絵

中心から切り始め

前回の記事で触れた下絵が、やっと完成したので切り始めています。

 

f:id:sachimori:20150428131317j:plain

 

1カ月以上まともにはさみを使っていなかったので、一体どうしたものかと勘を取り戻すのが大変でした。 

特に丸が、こんなもの切れっていうの、というくらい手に負えません。

 

f:id:sachimori:20150428131318j:plain

 

今回は今までで一番大きい下絵になったのですが、添える左手の指がどうやっても切っている箇所に届きません。 

いつも、左の親指と中指で紙を挟んで、それを支えに右手で切っていた感じです。

その左手がないと、どうしたらいいんだという感じになってしまいました。

 

しかし蒼山さんの切っているお姿を見る限り、左手はそのように使っていないのですよね。

あくまで左手は紙の端を持っていて、くるくる回しながら切っています。はさみの開いたところに紙を引っかけて、それを支点にして回す。

そして、私は切っているとき紙を顔ぎりぎりに近づけて切っているのですが、蒼山さんはとてもいい姿勢で、紙とはさみは机の上に置いた状態に近い形で切られています。 

ああいう姿勢で切れたら、もっと体力を使わず長時間切れるのになあ、と思います。

近くで見なくても細かく思い通りに切ることが出来たら、すてきなんですけど。

私には私の切り方しか出来ないので、しょうがないとは思います。