読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さちもり

主に切り絵

花咲く

昨日のテンションそのままに、縁を切り落として完成しました。

頭の中ではクラシック音楽の最高潮あたりがエンドレスして鳴っています。

焦って切り進めないように自制するのが大変です。

 

f:id:sachimori:20150428131343j:plain

 

今回は友人の誕生日プレゼントにしたくて作りました。

こんなままごとで喜んでもらえるかどうかわかりませんが、1枚の紙ですし、お邪魔はしませんよね。

 

f:id:sachimori:20150428131344j:plain

 

今回は無印良品のアクリルフレームに入れました。

サービスサイズより一回り小さくて、つり下げられるものがあればいいなあと思います。

多分、探せばすぐ見つかるでしょうね。

 

個人的には、縁のあるフレームに飾りたいなあと思っているのですが、そういうタイプでアクリルフレームのようにぴったり密着するものが見つかりません。

この位置にぴったり留めたい、というような切り絵を作るなら、蒼山さんのように虫ピンを打つとか、貼ってしまうとか、何らかの工夫が必要なんだと思います。

 

f:id:sachimori:20150428131345j:plain

 

細かかったところを記念に。

切る技術は当たり前ですが、下絵への魂の込め方がすべてを決めるなあと毎回思います。

 

おまけの下絵です。

 

f:id:sachimori:20150428131346j:plain

 

久しぶりなので線がぼんやりしています。

普段は描きたいように描いて、反転してもまあいいやと思っているのですが、今回はどうしても猫の向きを左にしたかったので、それでちょっと悩みました。

だからと言って下絵を別に描いて反転して用紙に印刷してしまうと、一発勝負じゃなくなるのでできれば避けたいのです。

 

もう取り返しがつかなくて、引き返せなくて、繰り返せない、というのが好きです。