さちもり

主に切り絵

くまる

2月から切っていた切り絵がやっと完成しました。

もう少し細かいところを詰めようかと思っていたのですが、待ちきれなくて縁を全部切り落としたら切る気が失せてしまいました。 

これ以上触れたくないという気持ちになったので、完成ということにします。

 

f:id:sachimori:20150428131456j:plain

 

以前ライトテーブル代わりにと思って購入した無印良品のA4アクリルフレームに挟んであります。 

こうしてきちんと額に入れて、光を当てて影を出すとそれなりに見えるものだなあと自画自賛しています。

 

f:id:sachimori:20150428131457j:plain

f:id:sachimori:20150428131458j:plain

 

アクリルは遠目で見ると透明なガラスと大差ないように見えますが、近づいて見ると若干にごっています。そして厚みもあります。 

なので切り絵を挟み込んでアップで撮っても、毛羽立ちや切りミスがほとんど目立たなくなります。

うれしい誤算のアクリル補正です。

 

タイトルは途中までずっと椅子取りゲームだなあと思って切っていたのですが、最後の最後にはがんじがらめのしがらみにしか見えなくなりました。 

なので、地元の方言で、「くまる」にしました。

ほどけないほどに絡まるという意味です。

 

 

今の会社に入社する前の就職活動のとき、就職というのはまるでいい椅子を奪い合う椅子取りゲームのようだなと感じたことがあります。

その椅子はぱっと見どこにでもある「たまたま見つけた」ものですが、よくよく見るといろんな利害がからまりあっていました。

偶然座れた現在の椅子も、偶然ではなく必然、そしてこうしてすでにこんなにも絡みついている。

 

なんだか不思議です。