読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さちもり

主に切り絵

はさみを研いだ、けど…

先日手芸コーナーで買ったはさみは、結局全く活躍の場を見せることなく手芸道具と一緒にしまわれました。

蒼山さんのはさみは、いつまでたっても売り切れ。予約は出来ても、そんなの待ちぼうけるのいやだー、と、出来ずにいました。

それであちこち探していたら、Amazonでそれっぽいはさみを発見しました。

 

アネックス(ANEX) 手芸用精密ハサミ 直型90mm No.190

アネックス(ANEX) 手芸用精密ハサミ 直型90mm No.190

 

 すっごくお安いので早速購入。手元に届きました。

 

 

…ですが切れません。蒼山さんのはさみが諭吉さんを出さないと買えないのに、中学生のおこづかいで買えるはさみが切れたらそりゃあ苦労しないわよという話ではあるのですが。

 

もちろん私が言う切れないとは、「刺し切り」が出来ない、という意味です。紙にはさみの先端を押し当てて穴を開け、そこから切り進むという刺し切り。私はそれがしたいのに、このはさみでは叶わないようです。

 

頭ががっちがちに硬い私は、中途半端なことを受け入れるのが苦手です。刺し切りが出来ないのにはさみで切り絵をする必要なんてないじゃない、と思ってしまうのです。

 

せっかく買ったはさみを無駄にするのは悔しいので、刺し切りが出来るまで研いでみようと思いつきました。なにしろ失業中なので、時間はたっぷりあります。

 

 

 

結果を先に書いてしまうと大大大大失敗の結果に終わるのですが、自戒の意味を込めてここに残しておきます。

 

f:id:sachimori:20150428131530j:plain

これが研ぐ前の状態です。先端がとがっていないので、これだと刺せないのは当然です。

 

f:id:sachimori:20150428131531j:plain

砥石で適当に研いでみました。見た目としてはけっこうとがったように思うのですが、実際に紙を刺そうとすると全然だめです。何もかもが違うように思えてきます。

 

f:id:sachimori:20150428131532j:plain

それでやけくそ半分で思いっきり研いでみました。我ながらすごくとがったと思います。

 

紙に刺してみました。穴があきます! 感動です。

 

 

…ところが、今度は紙が全く切れなくなってしまいました。

 

そうです、ばかな私は刃と刃が触れあう内側までも研いでしまったのです。スカスカになって、せっかく穴のあいた紙はぐにゃり、ぐにゃり。うんともすんともです。

 

ああ…愚か者…

 

こうしてせっかく買ったはさみは日の目を見ることなくお蔵入りしてしまいました。