読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さちもり

主に切り絵

完成

ふたば

お久しぶりの切り絵です。 今回ははさみで切りました。 おまけの裏からです。 適当に描いて切り始めた後、何カ所か修正しました。 やっぱり切り絵は楽しいですね。

下弦の月

さて縁を切り終えまして、月の切り絵が完成しました。 途中まで上弦の月のつもりで切っていたのですが、完成してみたら下弦の方が好みだったのでひっくり返しました。 単に左利きだからかも、と思います。浮く箇所をほとんどなくすように作った下絵だったの…

みのむし

昨日中をすべて切り終えたので、今日はふちを落として完成です。 自分の大切にしているささやかなものたち、ひとつひとつはぼろきれのような、を13個集めてはりぼてを作って身にまとって社会に向かって行くイメージなので、みのむしです。 別名就活。 大きさ…

あひる

上半分はすんなり出来て、もう完成です。 なんじゃこりゃが第一印象でした。 下絵が適当すぎることに気づくのは、たいてい切り終えた後のことです。 鏡に映る自分と、写真に写るのがまったく違って見えるように。 どうしてあひるなんでしょうか。 何か話しか…

よそいき

先日から切っていたものが完成しました。 ぐるぐるリボン。 表側が外向き、裏側が素の状態、というようなイメージです。 このあたりが規則正しい外向きのところです。 コンデジとひとくくりにしても、カメラによってマクロ撮影の結果が全然違うのは不思議で…

彼岸花

前回途中経過を載せたものが完成しました。 相変わらず拙いのですが、まあよしとします。 完成したことに意味があるということで。 下絵を描き始めた頃に彼岸花が登場するドラマを見ていて、ああ面白い花だなあと描いてみたくなったのですが想像以上に難しく…

誰に会いに

前回途中経過を載せたものが完成しました。 いつも影絵のような顔のない人ばかりでやっていましたが、線画にしてみたらどうなるのかなということで作ってみました。 下絵のときはよく出来たと思ったのですが、切り進めるうちに稚拙だなあとため息が出る感じ…

ぐるぐる

さて、下絵から10ヶ月、やっと完成です。 あんな簡単な縁の落としを、1ヶ月もだらだらと引き延ばして何をしていたのか。 単純に言うと終える理由がなかったのです。先に何も待っていませんでしたから。 モチベーションが低いんですね。困ったものです。 タ…

かくれんぼ

長々と途中経過を報告し続けていた切り絵がやっと完成しました。 切り始めてから半年以上かかってしまいました。 最初のころは切り終えるつもりが全然なく暇つぶしのような感覚でしたが、いったん描いた下絵は全部切ろうというふうに決めて、最後までやりき…

2周年記念

さて今日7月21日は、蒼山さんを初めて知った日。 ということで勝手に記念日ということにしています。 サイト自体の開設は今年なのですが、2年前の今日からブログを書き始めた体でやっていますので、2周年記念で一人でお祝いです。 思いつくままに適当に… ぞ…

花咲く

昨日のテンションそのままに、縁を切り落として完成しました。 頭の中ではクラシック音楽の最高潮あたりがエンドレスして鳴っています。 焦って切り進めないように自制するのが大変です。 今回は友人の誕生日プレゼントにしたくて作りました。 こんなままご…

あけおめです

新年あけましておめでとうございます。 まじめにやります、精進しますと書いておいてこういうおふざけな切り絵です。 たまにこういうのも切りたい性分です。 蛇の威を借る猫がロックオンしているのはねずみでしょうか、蛇の着ぐるみなんて着なくても、ねずみ…

ギフト

予定通り、クリスマスまでに完成しました! クリスマスっぽいもの、と考えて下絵を描いてはみたのですが、どうも手抜き感が否めない面が否定できません。 切り絵用紙にいきなり本番の下絵を描くスタイルでは、紙の劣化を防ぐ意味であんまりラフな線は書きに…

ゆかりのまち

先日切ったへびを嫁に出すのはいいのですが、さすがにそれだけ送るのは忍びないなあと思いまして。 そうだ、友人に縁のある地形を切ってみたらどうだろうと思い至りました。 それで完成したのがこちらです。 特産物とか、自然とか、友人が好んで撮る被写体だ…

バスを待つ

そんなこんなで完成です。 なんかお粗末な出来になっちゃいました。 下絵が微妙だ、これはろくでもない作品になる、と思った心の通りに体が動いたのか、縁を切る段階でひどいミスを連発してしまいました。 手に持つと大変なことになるのでクリアファイルに挟…

かまおんぷ

お盆が来たので切る時間が取れずやきもきしていましたが、昨日今日と切って完成しました! 鎌みたいにしゃきーんとした音符なので、かまおんぷ、です。 縁をつけないタイプの下絵は、最後の最後に縁をすべて切り落とすまで全容が見えません。 それをやって思…

天の川

一昨日の昨日の今日で、完成しました。 天の川というタイトルにしてみましたが、なんとなく魔女の宅急便みたいです。 七夕というと7月でも8月でも7日ならいいのかな、という適当な解釈で、七夕を目指して切っていたので間に合ってほっとしています。 この…

くじら傘

昨日の今日ですが、完成しました! 我ながら自信作です。 傘の上のたなびいているのが、大変でした。 蒼山さんをはじめ、著名な切り絵作家さん達は皆こういう「支えのない部分」というのをすごく効果的に使ってらっしゃって感心します。 私はきちきちした性…

ピクニック

勢いそのままに、完成! ちょうど折り紙のサイズです。 マンガばかり描いていた時代から背景がどうしてもうまく描けなくて、今回もそのおざなりさは変わらずで笑えてきます。 でも女の子はかわいいよね。猫も猫に見えるよね。 背景がなければもっとよかった…

4コマを切ってみる

迷走を続けていた切り絵ライフ、ついに蒼山さんのはさみが手元に。 ひたすら週末は切る練習をしていました。 カッターとはさみとでは、切るものが根本的に違うんだなと思います。 蒼山さんの作品や、本場のスイス切り絵の図柄を画像検索して、ふと思いついて…

くまる

2月から切っていた切り絵がやっと完成しました。 もう少し細かいところを詰めようかと思っていたのですが、待ちきれなくて縁を全部切り落としたら切る気が失せてしまいました。 これ以上触れたくないという気持ちになったので、完成ということにします。 以…

悪い夢

先日から切っていた切り絵、もうちょっとで完成ということろで、ああ嫌だなあこんな変なの、完成させたくないなあとほったらかしていました。 だけどそれじゃあだめだ、失敗作を完成させることも自分のためだとなんとか切り終えました。 タイトルは悪い夢。 …

梨くじら

昨日なぜか体がとても軽くて、切っていたら途中から坂道を転がるように勢いがついて一気に完成しました。 タイトルは梨が食べたいと思いながら下絵を描いたらくじらっぽくなったということで梨くじらです。 切り絵の魅力って、どんなに下絵が微妙でも切り終…

焦燥を食べる鳥

再就職が決まりました。明後日から新しい会社で働きます。今は不安でいっぱいです。 下絵を描いている最中も、焦りや不安が心の中を渦巻いていました。 だけど描いていると、そして切っていると、そういう気持ちは少し和らぐように思えました。 不思議な感覚…

左右対称と言えば

せっかく左右対称のものを切れるのならやってみたい、それはアイヌ文様を切ること。 一時期アイヌ文化に興味を持って、北海道内各地の資料館をまわりました。 アイヌ文様を切ってみようという体験があるところもありますね。折り紙を折って切るようでした。…

似顔絵を切るとか

引き続きあれやこれや試してみたい、迷走が続いています。 どういう思いつきかわかりませんが、大人っぽい雰囲気の何かを切りたいと思ったんでしょう。 ネット上で好きな女優さんの写真を見ながら…まさにこれも肖像権の侵害ですね。 難しいですね。お金儲け…

折りたたんで切る

蒼山さんの作品には、左右対称のものが多く見られます。 紙を裏側が外になるように半分に折って、片面に下絵を描き、左右両方をいっぺんに切ってしまうという方法です。 蒼山さんが初めに切り絵に触れたのはスイス切り絵という文化で、そちらではメジャーな…

くまお

昨日に引き続き、何を切ろうかなと悩みます。 蒼山さんのあでやかな切り絵を思い出しながら、でも真似をしてはいけない、コピーなんてもってのほか。でもそうしたら一体何をどうしたらいいのかなあともやもやしています。 ふと目に入ったのは机の上のとある…