読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さちもり

主に切り絵

下弦の月

さて縁を切り終えまして、月の切り絵が完成しました。 途中まで上弦の月のつもりで切っていたのですが、完成してみたら下弦の方が好みだったのでひっくり返しました。 単に左利きだからかも、と思います。浮く箇所をほとんどなくすように作った下絵だったの…

無事つなげました

絶対無理無理と騒いでおいて、すんなりつなげました。 せっかくなので時系列で。 これがつなぐ前の写真です。上側にあるのが本体、下側が先端です。 こうして置いてみて初めて、先端側の本体と接する部分はこうして置いてから切るべきだったと判明。 ですが…

先端2/2

先日の更新から早々に、反対側の先端も切り終えました。 前回の更新の写真と何が違うのかわからない感じです。 本体部分を切り始めたばかりのときより、だいぶ上達したような気がします。 失敗の回数が減ったという点で。 でも裏返してみると、ぼそぼそで汚…

先端1/2

2016年最初の更新です。 今年もよろしくお願いいたします。 前回の記事で残りは両端、と書きましたが、2つの端っこのうちの1つを切り終えました。 全体を見るとこんな感じです。いかにも先端。 黒と白の写真ばっかりなので、肌色を…。 カッターで切る前提…

8割くらい完成です

また久しぶりです。 なんとか年末ぎりぎり滑り込み。 前々回からの切り絵はだいぶ進んでいます。 全体を見るとこんな感じです。 見やすくするために敷いた白い紙は、A4横サイズです。 花を月の形に切っています。 両方のとんがりがないのですが、それは用紙…

新しいカッター

昔からカッターというとNTのデザインナイフです。NT デザインナイフ D?400P出版社/メーカー: エヌティー(NT)メディア: オフィス用品 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見るオルファのアートナイフも試しに買ってみたことがありますが、重くて太…

また切っています

ずいぶんごぶさたしてしまいました。 前回のを切ったのが6月ですから、4カ月も放置していたんですね。これを切り始めたのは1カ月くらい前のことです。 今回は、最初からずっとカッターで切っています。 この写真の辺りは切り始めたばかりなので下手くそで…

11~13匹目

ちょっとさぼっていましたが、13匹全部切り終わりました。 11匹目。 12匹目。 血迷って、カッターで切っています。 そして13匹目。 この後本体を切ったら完成です。 何丁もはさみを買っていることからお察しの通り、私ははさみに縁がありません。 あ…

ぐるぐる

さて、下絵から10ヶ月、やっと完成です。 あんな簡単な縁の落としを、1ヶ月もだらだらと引き延ばして何をしていたのか。 単純に言うと終える理由がなかったのです。先に何も待っていませんでしたから。 モチベーションが低いんですね。困ったものです。 タ…

迷走中のあれこれ

2カ月も空けてしまいました。 もはや毎度の領域ですね。 あんまり進んでいないですが、こんな感じになっています。 前回がこちら。 ちょっとは進んだ、くらいですね。 この2カ月は、かなり迷走というか低迷というか、どうしたものかと。 難しくて切れない…

切り絵の作り方(昔ながら版)

今日は切り絵の進捗状況から離れて、私が小学生のときに入っていた切り絵クラブで実際に教えてもらった、切り絵の作り方を説明したいと思います。 難しいことは何にもありません。ただ切って貼るだけです。 この方法による切り絵の利点は、立派な額などに入…

くまる

2月から切っていた切り絵がやっと完成しました。 もう少し細かいところを詰めようかと思っていたのですが、待ちきれなくて縁を全部切り落としたら切る気が失せてしまいました。 これ以上触れたくないという気持ちになったので、完成ということにします。 以…

縁を切っています

やっと腹をくくって縁を落とすところまで来ました。 下絵を描いたものを切るときは縁の切り落としなんて楽しくてしょうがないのに、下絵がないと本当にこれでいいのか、後悔しないのかと迷走してもやもやの連続です。 最初から細く切るのがカッターだとうま…

のんびりしすぎです

相変わらずはかどらないまま、ちまちまと切っています。 4匹目。 なんとなく完成のイメージは出来てきたので、8割方完成したような気分でいます。 偽物のライトテーブルは結局傾斜が切りにくくて撤去して、普通のカッターマットで切っています。 カッター…

はかどらず…

とりとめもなく思いついたときだけ切るという感じで、あまり進んでいません。 思いつかないから進まないというわけですね。 やっぱり下絵なしというのは、逆に言うと毎日何を切るか考えないといけないわけで、無心で切りたいような気分が続いていたらまった…

思うままと言っても

引き続き、気の向くままに切っています。 なかなかそう簡単にいくものではないなと思います。 さてここから先どうしよう、と立ち止まること多々。 折り紙での切り絵は、どうしても白い毛羽立ちが目立ってしまいます。 私が最初に買った折り紙はちょっと安い…

思うままに切る

オレンジ色のカッターマットを新調しました。 折り紙じゃないのはどうなんだろうと思って文具店に行き、色上質の黒い紙を買ってみました。 そしてNTカッターじゃないのはどうなんだろうと、オルファのアートナイフプロを買ったり…。 エヌティー カッティング…

悪い夢

先日から切っていた切り絵、もうちょっとで完成ということろで、ああ嫌だなあこんな変なの、完成させたくないなあとほったらかしていました。 だけどそれじゃあだめだ、失敗作を完成させることも自分のためだとなんとか切り終えました。 タイトルは悪い夢。 …

もうちょっと

毎日本当に少しずつ切っています。 以前の自分がしたことに文句を言っても仕方がないのですが、下絵が投げやりなので切っているとなんともむなしい気分になったりします。 切り進むほどに、ああだめだなあこれ、って思うのは悲しいものですね。 これを切って…

まだ途中

引き続きちょっとずつ切っています。 働き始めると、大きな時間を取って集中して切り続けることが難しいですね。 再開し始めたばかりのときは切り損じの連続でしたが、少しずつミスが減ってきたように思います。 長いこと編み物を趣味としてきましたが、取り…

再開

ずいぶん時間があいてしまいました。 毎年年末はちょっと調子が悪くなってしまいます。 去年の10月に下絵を描いたものの気に入らなくて、放置していました。 去年切り絵に出会って、そして切ったのは実質二ヶ月くらい。 そして三ヶ月放置してまた切り始めた…

梨くじら

昨日なぜか体がとても軽くて、切っていたら途中から坂道を転がるように勢いがついて一気に完成しました。 タイトルは梨が食べたいと思いながら下絵を描いたらくじらっぽくなったということで梨くじらです。 切り絵の魅力って、どんなに下絵が微妙でも切り終…

焦燥を食べる鳥

再就職が決まりました。明後日から新しい会社で働きます。今は不安でいっぱいです。 下絵を描いている最中も、焦りや不安が心の中を渦巻いていました。 だけど描いていると、そして切っていると、そういう気持ちは少し和らぐように思えました。 不思議な感覚…

裏から見ると

お盆を挟んだのでちょっと中断しましたが、もうちょっとで完成です。 今日は裏から…こういうのを見せるのって恥ずかしいんですけどね。 暑いのもあるし、切るのが遅いのもあるし、下絵の段階ですでに紙が劣化したのもあるしで、もうよれよれになっちゃってい…

どんどん切ります

前回の記事から時間がたっていませんが、3日でこんな状態です。 さすが時間があるだけあって、どんどん進んでいきます。 楽しい時間ですね。 外は夏真っ盛りですが、再就職のめどが立ってきました。 なのでこの切り絵も、それまでに完成させたいです。

光にかざす

前回の記事で書いた下絵をさっそく切っています。 <a href="http://sachimori.hatenablog.com/entry/2011/08/03/020815" data-mce-href="http://sachimori.hatenablog.com/entry/2011/08/03/020815">http://sachimori.hatenablog.com/entry/2011/08/03/020815</a>sachimori.hatenablog.com 研いですっかりだめになったはさみをあきらめきれずにまた引っ張り出し、どうにか切れないものかと最初試してみまし…

左右対称と言えば

せっかく左右対称のものを切れるのならやってみたい、それはアイヌ文様を切ること。 一時期アイヌ文化に興味を持って、北海道内各地の資料館をまわりました。 アイヌ文様を切ってみようという体験があるところもありますね。折り紙を折って切るようでした。…

似顔絵を切るとか

引き続きあれやこれや試してみたい、迷走が続いています。 どういう思いつきかわかりませんが、大人っぽい雰囲気の何かを切りたいと思ったんでしょう。 ネット上で好きな女優さんの写真を見ながら…まさにこれも肖像権の侵害ですね。 難しいですね。お金儲け…

折りたたんで切る

蒼山さんの作品には、左右対称のものが多く見られます。 紙を裏側が外になるように半分に折って、片面に下絵を描き、左右両方をいっぺんに切ってしまうという方法です。 蒼山さんが初めに切り絵に触れたのはスイス切り絵という文化で、そちらではメジャーな…

くまお

昨日に引き続き、何を切ろうかなと悩みます。 蒼山さんのあでやかな切り絵を思い出しながら、でも真似をしてはいけない、コピーなんてもってのほか。でもそうしたら一体何をどうしたらいいのかなあともやもやしています。 ふと目に入ったのは机の上のとある…