読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さちもり

主に切り絵

ゆかりのまち

先日切ったへびを嫁に出すのはいいのですが、さすがにそれだけ送るのは忍びないなあと思いまして。 そうだ、友人に縁のある地形を切ってみたらどうだろうと思い至りました。 それで完成したのがこちらです。 特産物とか、自然とか、友人が好んで撮る被写体だ…

飾りたさ

先日の続きをちまちまと切っています。 このくらいが細かすぎなくていいかなあと思います。 あんまり細かいと、ぼそぼそになってしまいますし。 細かけりゃいいってものでもないし、だからって大柄すぎるのも、あんまり完成後の実用性と言いますか。 やっぱ…

序盤です

前回の失敗を生かすにもどうしていいのかわからないまま、次のを切り始めました。 ちょっと今回はサイズを大きめにしてみました。クリスマスまでに間に合えばいいのですが。 切り絵をしている時間は本当に無になれます。 逆に考えると、無になりたくなくて、…

来年の干支

もう12月、あっという間に年末です。 そういえば来年の干支はなんだっけ? …へび。とわかりました。 それで何となく切ってみました、へび。 見づらい写真ですみません。 適当に切った方が喜ばれるもので、切ってすぐお嫁に行くことになりました。 果報者です…

バスを待つ

そんなこんなで完成です。 なんかお粗末な出来になっちゃいました。 下絵が微妙だ、これはろくでもない作品になる、と思った心の通りに体が動いたのか、縁を切る段階でひどいミスを連発してしまいました。 手に持つと大変なことになるのでクリアファイルに挟…

残るは縁のみ

葉っぱの次は屋根を切って、人を切って、順調に進んでいます。 どうしても切りたいモチーフだったのですが、実際に下絵を完成したときにもあんまりピンとくるものがありませんでした。 あまり具象的なものを切るのは向いてないなあ…と感じながら切っています…

葉っぱエリア終わり

先日に引き続き、毎日ちょっとずつ葉っぱを切り進めて今こんな状態です。 休みの日はいいのですが、仕事を終えて帰ってきてから切ろうとすると、目がしょぼしょぼしてなかなかうまくいきません。 あまりにひどい日は切らない、という割り切りも必要かなと思…

内向きの愛

先日また新しく下絵を描いたので、ちまちまと切っています。 最初にはさみで切り絵を始めたときからするとどんどん細かくなってきました。 どうしてこんなに細かいのを切ろうとするのかなと思うのですが、止めるのが難しいです。 こんな小さな葉の集まりじゃ…

葉っぱ

紅葉狩りに行きたいね、そんな季節だね、ということで葉っぱを切りました。 3日くらいで切れる切り絵が一番楽しいな、と思います。 どんどん細かく切らないといけないような強迫観念がおそってきて、困っています。 細かくなれば自動的に作品自体が小さくな…

とり

ふくろうが大好きで、来世は阿寒の森の番人に生まれ変わりたい、本気でそう考えています。 なので鳥を飼いたい。 ですが生き物を飼ったことがないために、一歩が踏み出せないまま時間が過ぎていきます。 そんなことだけを考えて切りました。 なんとなく指に…

持って行きます

友人が病院にかかるというので、ささやかながら励ましたくって切りました。 陰鬱を全部持って行っておくれ、と、闇から呼んできた彼。 仕方なくでも、ほんの少しだけ持って帰って行ったような気がします。 この0.3mmのシャープは下絵を描くとき用で、もう18…

端っこを切っています

下絵を描いてあっという間に切り終える切り絵もあれば、描いたはいいけどいまいち乗り切れずだらだらとしてしまう切り絵もあります。 まさに後者。1カ月かけてこんなです。 切り絵自体に対するやる気自体は維持しているつもりなのですが、全くはかどりませ…

かまおんぷ

お盆が来たので切る時間が取れずやきもきしていましたが、昨日今日と切って完成しました! 鎌みたいにしゃきーんとした音符なので、かまおんぷ、です。 縁をつけないタイプの下絵は、最後の最後に縁をすべて切り落とすまで全容が見えません。 それをやって思…

葉っぱが見えます

先日のから4日、けっこう順調です。 今回はあまり細かくしないを目標に下絵を描いたので、さくさく進みます。 切り絵というと黒とそれ以外の場所と、どちらかしかないのですから、やっぱり黒を効果的に使いたいなあと思います。 なかなかうまくいきません。…

中庸どころ

また新しいのを切り始めました。 今回の下絵はちょっといいかも、な予感です。 いつも切りはじめってこんな感じです。いつも同じ模様、まあそうとも言います。 あんまり細かすぎず大きすぎずのところがまだ見つけられません。 老眼の方が近づかなくても見え…

天の川

一昨日の昨日の今日で、完成しました。 天の川というタイトルにしてみましたが、なんとなく魔女の宅急便みたいです。 七夕というと7月でも8月でも7日ならいいのかな、という適当な解釈で、七夕を目指して切っていたので間に合ってほっとしています。 この…

8割方

昨日の今日で、1日なんですがずいぶんはかどっちゃいました。 ノリノリで、というかやけくそで、うーん、とにかくペースが上がっています。

6割くらい

やっとなんとなく全容が見えてきました。 月の中を切り終えたのであと4割くらいと言ったところです。 いきなり月の中とか言われても…なんですが、真ん中のはお月さまです。 あまりにも稚拙な下絵が恥ずかしいので、早く切り終えたいなあというのが正直な気…

少し進みました

1週間くらいたって、見た目にはだいぶ進んだ感じです。 しかしこの四角の山は疲れました。 切り損じの連続で、何度やめてしまおうかと思いましたが、切り絵だけは一度下絵を描いたら絶対に切り終えると決めてやっています。 直線もうまく切れません。何度も…

ちまちまと

またまた前回と何が違うのかわからない画像ですが、ちまちまと切っています。 こういう、模様とは言えないような柄を切るのはけっこう疲れますし、はかどりません。 切りながら、なんでこんな下絵を描いたんだろう…と自問自答しています。 月内には完成させ…

切り始め、そしてフィキサチーフ

また新しく下絵を描いて、切り始めました。 今回は焦りというか臆病さが出てしまったような、おざなりな下絵になってしまいました。 前々回のくじら傘でフィキサチーフを使ったらどうか、と書きましたが、 実際に購入して試してみました。 鉛筆の線が伸びな…

衝動にまかせて

連日気温が高く、いい天気が続いています。 こうなってくると、いくら北海道といえども…いえ、北海道だからこそ、アイスが食べたい。ソフトクリームが食べたい。年中食べたい。となるわけです。 どこにも出かけない土曜日の昼間、勢いまかせに食べたいものを…

くじら傘

昨日の今日ですが、完成しました! 我ながら自信作です。 傘の上のたなびいているのが、大変でした。 蒼山さんをはじめ、著名な切り絵作家さん達は皆こういう「支えのない部分」というのをすごく効果的に使ってらっしゃって感心します。 私はきちきちした性…

第4?エリア

だいぶ全容が見えてきました。 もうあとは、縁を切り落とせば完成というところです。 蒼山さんのはさみは角度がシビアだなと感じます。 この紙に、この角度で刃を入れないと切れない、というのがはっきりしています。 それを間違うとぐにゃ、っとよれてしま…

第3エリア

子供のように熱中して切っています。 下絵に手応えがあると切る背中を押してくれる気がします。 第3エリアということで花柄スカートの模様を切っています。 曲線がうまく切れず大苦戦です。遠目で見る分にはいいのですが。 ここまで来たらあとちょっとです。

第2エリア

自分の中ではハイペースです。 細かいところからちょっと粗めなところに移動しました。 直線ばかりなので楽に感じます。 ぼそぼそになるのは目立ちますけどね。 第2エリアは傘。第1エリアは傘の上の飾りでした。 第3エリアが切れると完成が見えてきます。

太陽補正

引き続き切っています。 前回と何が違うんだ、という写真ですが。 仕事が休みなので太陽光で撮影できるのがうれしいです。 へたくそでもなんとなくそれっぽく見える、太陽補正。 蒼山さんの切り絵用紙で初めて切っているのですが、まだ慣れなくて四苦八苦し…

また切り始め

前回のが完成してすぐ下絵を描き始めて、やっと出来たので切り始めました。 ドライアイのせいか目がまぶしくてしょぼしょぼ、よく見えなくてうまく切れません。 蛍光灯の調子が悪くて、蛍光球を使っているせい…だと思います。 鉛筆で描いた線は、切っている…

ピクニック

勢いそのままに、完成! ちょうど折り紙のサイズです。 マンガばかり描いていた時代から背景がどうしてもうまく描けなくて、今回もそのおざなりさは変わらずで笑えてきます。 でも女の子はかわいいよね。猫も猫に見えるよね。 背景がなければもっとよかった…

顔は最後

前回から引き続き、楽しく切っています。 5日でこんなに進んでしまいました。 もうちょっと前に1枚撮っておけばよかったですね。 熱中し始めるとそれどころではなくなってしまいます。 全然切れもしないのに切れない下絵を描いてしまったようで、 何度も切…

木を切る

はさみを買って以来、消沈していた切り絵への気持ちがむくむくと復活しています。 下絵をきっちり書いて1枚絵に挑戦。 一番悩まないで切れそうな木の所から開始です。 植物ってデフォルメしやすくて、とても自由ですからそれっぽく見えるだけでOKというのが…

4コマを切ってみる

迷走を続けていた切り絵ライフ、ついに蒼山さんのはさみが手元に。 ひたすら週末は切る練習をしていました。 カッターとはさみとでは、切るものが根本的に違うんだなと思います。 蒼山さんの作品や、本場のスイス切り絵の図柄を画像検索して、ふと思いついて…

ついにはさみが!

蒼山日菜さんの切り絵はさみ、ただいま在庫ありになっているのを見つけて、ついに購入してしまいました。 刃物に1万円以上! 包丁だって、5千円すればものすごく高価だと感じるくらいです。かなり迷いましたが、やっぱり欲しいと踏み切りました。 切り絵のた…

3丁目のはさみ

7月に蒼山日菜さんの切り絵を知って、私もやりたい! とはさみを探して、すぐに美鈴ハサミさんで扱っている切り絵はさみにたどり着きました。 <a href="http://www.misuzu-hasami.co.jp/store/kiriehasami.html" data-mce-href="http://www.misuzu-ha…

はさみを研いだ、けど…

先日手芸コーナーで買ったはさみは、結局全く活躍の場を見せることなく手芸道具と一緒にしまわれました。 蒼山さんのはさみは、いつまでたっても売り切れ。予約は出来ても、そんなの待ちぼうけるのいやだー、と、出来ずにいました。 それであちこち探してい…