さちもり

主に切り絵

ふたば

f:id:sachimori:20160427203014j:plain


お久しぶりの切り絵です。
今回ははさみで切りました。


f:id:sachimori:20160427203046j:plain


おまけの裏からです。

f:id:sachimori:20160422222740j:plain


適当に描いて切り始めた後、何カ所か修正しました。

 
やっぱり切り絵は楽しいですね。

 

下弦の月

さて縁を切り終えまして、月の切り絵が完成しました。


f:id:sachimori:20160203094859j:plain


途中まで上弦の月のつもりで切っていたのですが、完成してみたら下弦の方が好みだったのでひっくり返しました。
単に左利きだからかも、と思います。

浮く箇所をほとんどなくすように作った下絵だったので、思ったよりかなりしっかりしています。
ついつい手に巻きつけて遊んでしまいました。


f:id:sachimori:20160203095303j:plain
f:id:sachimori:20160203094630j:plain
f:id:sachimori:20160203094359j:plain


つなげた部分もどこだったかというくらい、紙の流れに沿うようについてきます。
モーラーを思い出します。年がばれますね。


f:id:sachimori:20160203094938j:plain
f:id:sachimori:20160203094849j:plain
f:id:sachimori:20160203095019j:plain
f:id:sachimori:20160203094959j:plain


カッターにはやっぱり色上質のように両面が同じ色の紙の方が向いているように感じます。
白いところの目立ち方が、はさみで切ったときとはだいぶ違います。
そして薄い紙の細かい曲線となると、表現力がはさみに勝てません。
それで、じゃあ色上質でカッターで切るかというと、やっぱりはさみで切りたいなあと思います。
色上質だと下絵を直に描くと見にくいので、下絵の紙と色上質と2枚を同時に切らないといけないため力がいります。
なにぶん関節が弱いので、今回も途中から指関節の痛みが出てしまいました。
はさみは本当に楽です。使う神経ははるかにはさみの方が多いですが、それでも、です。
これは本当に人によることだと思います。


毎度見にくいですが、おまけの下絵です。


f:id:sachimori:20150924113017j:plain


変な境目がありますが、内側はすでにデータがあったのでそれを出力しました。
そこに足りない外側の部分を鉛筆で書き足しています。
円はもちろんパソコン様の力を借りて、正円になるように薄く丸い線をあらかじめ引いてあります。
データ部分と鉛筆部分で太さが全然違うので、完成品もよく見るとその通りになっています。



また気が向いたら、何か切りたいです。
 

 

無事つなげました

 
絶対無理無理と騒いでおいて、すんなりつなげました。


f:id:sachimori:20160121214053j:plain


せっかくなので時系列で。


f:id:sachimori:20160119202701j:plain


これがつなぐ前の写真です。上側にあるのが本体、下側が先端です。
こうして置いてみて初めて、先端側の本体と接する部分はこうして置いてから切るべきだったと判明。
ですがやってしまったものはしょうがないので、本体側ぎりぎりのところで切れ目を入れ、
下側の無駄な紙をちょっとずつ切り離し、ボンドで貼って、という作業をします。


f:id:sachimori:20160119202722j:plain
f:id:sachimori:20160119205910j:plain


つなぐ前、つないだ後です。
後ろの白い紙がなくなっているところがつなぎ終わった箇所です。
このカメラでは、ボンド跡が全然撮れていませんが、けっこうひどいです。


f:id:sachimori:20160120221110j:plain


全体的につなぎ終わりました。
よくよく見ると相当に汚いのですが、カメラ補正がすごいです。


f:id:sachimori:20160120225326j:plain


裏返すとこんな感じ。


f:id:sachimori:20160120225348j:plain


近い付いて見て初めて、うわー、です。


f:id:sachimori:20160121213607j:plain


反対側もつなぎ終えました。
想像していた通りぴったりつなげなかった箇所はボンドの透明さが目立つので、
ペンでちょこちょこと塗りました。
ロットリングペンだとうまくインクが出ないので、純粋な水性ペンの方がいいです。
ぺんてるのサインペンとか。
たまたま手元にはこれしかなかったので使ってみましたが、なかなかよかったです。
裏ににじむので、そういうのが恥ずかしいなら不向きです。



そして最初に載せた写真通りに完成です。


f:id:sachimori:20160121214053j:plain


これから縁を落として完成です。
額を用意出来ていません…オーダーメイドになるので、とても安くても5千円くらい。
チャック付きのクリアホルダーを買ったので、それに入れて保管する線が濃厚です。